SNSをはじめました!

お知らせ

当館では、4月から3つのSNS(ソーシャルネットワークサービス)による広報活動を始めました。SNSは知人や友人同士のつながりから、コミュニティを広げるためのサービスです。今回開設したのは、Twitter、Instagram、YouTube『ニポラチャンネルの投稿一覧は、こちら』 です。

Twitter (ツイッター)

 Twitterは、1回につき140文字までのツイート(つぶやき)を投稿出来るほか、写真や動画もアップすることが出来ます。投稿したツイートは登録しているフォロワーに届き、そのフォロワーが「いいね」や「リツイート」すると、そのフォロワーからも拡散して広がっていく仕組みです。Twitterでは、ホームページに掲載しているイベントや講習会などの『お知らせ情報』を主に発信していきたいと思っています。

Instagram(インスタグラム)

 Instagramでは、主に画像や動画を中心とした情報をお届けしています。Twitterの仕組みと似ていますが、大きな特徴は、#=ハッシュタグと言われる記号を付けて、言葉を紐付けできる便利な機能です。「#ボランティア」のようにタグ付けしておくことで、タグ付けされている言葉に関心・興味のある不特定多数の方へ情報を発信することができます。
 TwitterとInstagramを閲覧するには個人登録が必要です。当館のIDはいずれも「ICCB2020」です。

YouTube(ユーチューブ)

 YouTubeは、ユーザーが撮影した動画をインターネット上にアップロード(投稿)し、他のユーザーと共有することができるサービスです。
 YouTubeに開設したチャンネルは「見えない方、見えにくい方のためのニポラチャンネル」です。これまでに、iPhoneの基本設定と基本操作、アプリなどを紹介しています。映像では、実際にiPhoneを使いながら、合成音声の画面読み上げも流れますので、iPhoneに不慣れな方はもちろん、まだ使ったことのない方も、わかりやすく聴いてもらえるようになっています。
 インターネットからの見つけ方は、yahooやGoogleで「YouTube」を検索してページを開きます。ここで「ニポラチャンネル」と検索すると、一覧が表示されます。
 コロナウイルスの影響で、当館のサービスも縮小・中止が続き、特にパソコンなどの個人講習ができない状況が続いています。今回の「ニポラチャンネル」の開設は、こんな時期だからこそ、利用者の方から特に問い合わせが多い事柄をテーマに、自宅でも聴けて、何度でも確認できるようなカタチを作りたいという思いを込めました。今後はスマートフォンの使い方やアプリ情報、点字ディスプレイ、拡大読書機などの関連機器、グッズの使い方の説明、さらには白杖の使い方などもお伝えしていければと思っています。

 当館では、今後、インターネットによる情報発信にも力を入れていきたいと考えています。ホームページとあわせて、今回の3種類のSNSを活用して、目の見えない方・見えにくい方、ご家族や関係者をはじめ、さらに多くの方々へ視覚障害者向けの機器情報や最新グッズ、イベント紹介、バリアフリー情報をタイムリーに発信していきますので、ぜひご覧下さい。

ニポラチャンネル 投稿一覧

 第1回 iPhoneの基本設定
 第2回 iPhoneの基本操作
 第3回 iPhoneの文字入力について
 第4回 iPhoneの文字入力 パート2
 第5回 iPhoneのアプリ紹介 ①Seeing AI ②OCR
 第6回 iPhoneでサピエを活用アプリ『ボイス オブ デイジー5』
 番外編 『ボイス オブ デイジー』サピエ図書館ホームページから図書を検索・ダウンロード
 第7回 iPhone 電話の発着信について
 第8回 iPhone アプリ『らじるらじる(NHKラジオ)』
 第9回 iPhone アプリ『ものたぐ』
 第10回 zoom ミーティングの受け方(iPhoneとパソコン)
 第11回 拡大読書機の紹介(据え置き型編)

 ここまで