音声解説 ~映画を楽しむ~

映像情報を音声で伝える〜音声解説とは

見えない・見えにくい方が映画やテレビを観るとき、主音声だけではわかりにくい場面がたくさんあります。
そんなときに音声解説があれば、映像をイメージする手助けになります。音声解説では、セリフとセリフの間の部分に主音声だけではわかりにくい(イメージしにくい)人物の表情や動作・場面転換・情景などを伝えます。
音声解説は、「音声ガイド」「副音声」とも呼ばれています。
また、音声解説では、人物の動きや情景の変化だけでなく、字幕やテロップの情報を読み上げることもあります。

シネマ・デイジーの製作・貸出をおこなっています

耳で観る映画「シネマ・デイジー」は、映画のサウンドに登場人物の表情や動作、画面の様子を説明する音声解説を付けてデイジー編集したものです。映像はありませんがラジオドラマのように映画を楽しめます。聴き方はデイジー図書と同じです。

シネマ・デイジー貸出作品は、こちらへ
※シネマ・デイジーは著作権法第37条第3項に基づいて製作しています。

デイジーCD1枚で、気軽に映画鑑賞

PTR2で聴けるシネマデイジー
作品情報、キャストの紹介、映画の本編などに簡単に移動できます。

関西版『バリアフリー映画情報』ML

関西版『バリアフリー映画情報』 メーリングリストができました!
関西のバリアフリー映画情報、解説放送のテレビ番組情報をメールでお届けいたします。
ご希望される方は、お名前・メールアドレスをお知らせください。

登録用(送信専用) アドレス uni-cinema@iccb.jp
名前
メールアドレス

ご意見・ご感想・ご質問等も是非お寄せ下さい。作品情報、キャストの紹介、映画の本編などに簡単に移動できます。

アプリで聴く音声ガイド付き映画鑑賞 〜UDCastの使い方

スマホやタブレットがあれば、見えない・見えにくい方でも、UDCastのアプリを使って音声ガイド対応の映画が、上映中はいつでも、どこの映画館に行っても観ることができます。『万引き家族』や『カメラを止めるな!』など、話題の映画が映画館で楽しめます。
(2017年度の音声ガイド付き劇場公開作品数:約60作品)

UDCastの使い方の使い方ガイドを、こちらで紹介しています。