サービス部の休業日新設と営業時間短縮のお知らせ

お知らせ

振替休業日と在庫・書庫整理日を新設

当館では今年7月から、サービス部(用具・機器販売と個人講習、図書貸出と対面リーディング等)の業務について、以下の通り休業日を設けるとともに、営業時間を短縮することにしましたので、ご了承を賜りたいと思います。

サービス部の休業日(2019年7月~)

対象 本館5階のサービスフロア(用具・機器販売と個人講習、対面リーディング等、電話06-6441-0039)と、別館の図書・情報係(図書貸出、電話06-6441-0139)

  1. 振替休業日=月曜指定祝日、及び日曜日に祝日が重なった場合は直後の火曜日(図書貸出は従来、直前の土曜日が振替休業でしたが、変更となります。)
  2. 在庫・書庫整理(休業)日=毎月第2木曜日
  3. 営業・電話受付時間=10時~16時30分(一部のサービスは従来通り10時~17時)

休業日は毎月、『ワンブック』と当館ホームページ、サービス部のメルマガ等でお伝えします。
サービス部の休業日も、他の係は通常通り開室し、各階のボランティア活動や4階会議室での講習会等は行っています。

休業日新設・営業時間短縮の経緯について

当館では、当初から日曜・月曜が休館日だったため、1998年のハッピーマンデー制度以降、月曜指定祝日の場合は、直前の土曜日を振替休館日としましたが、サービスフロアは休業せず、職員が個別に振替休暇を取ってきました。
しかし、年々、業務内容が広がり、休日出勤も増える中、振替休暇の取得が非常に困難となってきました。加えて、今年度から労働基準法が厳しくなり、大半の職員が年間5日以上の有給休暇の取得を義務づけられましたが、この法律遵守がさらに困難です。また、職員の残業時間も増える一方で、苦慮しています。
これまで職員の努力と役割分担の見直し、業務の合理化等に努めてきましたが、このままでは職員の休暇取得を法律通りに実施することは無理です。こうした事情ですので、どうかご理解くださいますようにお願い申し上げます。