平成30年度フォローアップ研修会のお知らせ


社会福祉法人日本ライトハウス視覚障害リハビリテーションセンター養成部では、養成部受講修了者を対象としたフォローアップ研修会を開催いたします。このページではフォローアップ研修に関する内容をお伝えします。



「アメリカの歩行訓練を中心とした視覚リハビリテーションの現状について」

講師の紹介

George J. Zimmerman先生略歴


ジマーマン博士は、クッツタウン大学で盲学校教育を学び1973年卒業。1976年にウェスタンミシガン大学で歩行訓練士養成プログラム修了。1987年ヴァンダービルト大学で博士号取得(歩行訓練を内容とした教育と発達研究)。その後、ペンシルバニア、テキサス、マサチューセッツなどの東海岸地域で視覚障害者への教育と歩行訓練を行った。ボストン・カレッジ、ヴァンダービルト大学、ピッツバーグ大学で盲学校教員養成と歩行訓練士養成に携わり、博士課程学生の指導にもあたった。歩行訓練やロービジョンに関するたくさんの著作がある。1995年には特殊教育総合研究所(特別支援教育総合研究所)でも講演を行っている。
2014年にLawrence W. Blaha Award受賞。
Vision Simulation Kitでも有名
http://www.lowvisionsimulationkit.com/




Sandra Zimmerman先生略歴


サンドラ・ジマーマン先生は、理学修士(ロービジョン・リハビリテーション)と教育学修士(視覚障がい教育)の学位をサルース大学で取得し、オーバーブルック盲学校で20年間にわたり地域支援プログラムと早期教育プログラムのコーディネーターをなされた後、アレゲニー学区(ペンシルバニア州ピッツバーグ)で視覚障害教育のスーパーバイザーを8年勤め退職されました。現在はペンシルバニア州ピッツバーグからフロリダ州ネイプルズに居を移し、ネイプルズのライトハウス(Lighthouse of Collier)の子どもプログラムで保護者へのアドバイザーをされています。認定歩行訓練士でもあります。





◆フォローアップ研修会に関するお問い合わせは、養成部 森本・和角までご連絡ください
TEL 06-6961-5521 e-mail yoseibu@lighthouse.or.jp