『岩橋武夫 論文・掲載原稿収録集』(PDF版)

(2014年8月発行)

 失明苦をのりこえ、再起を図ろうとした岩橋武夫が英国のエジンバラ大学文学部英文学科に留学し卒業、英国の盲人福祉事業を視察ののち帰国、関西学院にて英文学部教授として教鞭をとるかたわら、次第に日本の盲界を背負う立場に立っていきます。
 当時の盲界指導者として果敢に挑戦する姿が綴られており、心の友であるヘレン・ケラー女史が、岩橋の活動を大きく支え励ましとなりました。
 昭和4年から岩橋武夫が亡くなる昭和29年までの論文・原稿が収録されています。

配信データPDF版     ¥3,000
 (43MB データ送付先のPC容量をご確認くださいませ)

 PDF版ご希望の方は、容量が大きいためメール宅ふぁいる便にてデータ送信致しますので、担当:早瀬(mhayase@lighthouse.or.jp)までメールにてお申込みください。なお、コピー印刷版をご希望の方は、両面コピーにて

2,500円+送料360円=2,860円

にてお分けいたします。お名前、送付先住所を明記のうえ、現金封筒にて代金封入のうえ下記宛にお申込みください。

〒538-0042 大阪市鶴見区今津中2-4-37
社会福祉法人日本ライトハウス 法人本部 担当:早瀬眞紀子


トップページへ戻る