電子書籍(マルチメディアデイジー)

当センターでは、すべての子どもたちに読書を楽しんでほしいと願い、活字の本を読むことが困難な子どもたちに有効な『マルチメディアデイジー図書』を製作しています。
また、『教科書のマルチメディアデイジー化』にも取り組み、ディスクレシアの児童、生徒の学習支援を行っています。

マルチメディアデイジー図書について

『マルチメディアデイジー図書』は、本文の文字・画像が音声と同期している電子図書です。(※デイジーは、誰にでもアクセスしやすいデジタル情報システムをめざして作られた国際規格です。)当初は音声だけの規格でしたが、研究が進み、音声にテキストや画像を同期することができるようになりました。
デイジーの画面1 読み上げているところの色が反転されるので…視覚と聴覚の両方から情報が入る・読み方がわかる・読んでいる箇所がわかる(読み飛ばしにくくなる)・同じフレーズを繰り返し聞ける など

『マルチメディアデイジー』と呼ばれるようになったこの最新規格は、活字だけでは文の内容を理解しづらいディスレクシアの人々に有効であることが証明され、欧米ではすでに教科書などの配布形式としてメジャーになっています。また、デジタル情報なので、高齢者や弱視者にも使いやすいレイアウト(文字の大きさ、色、行間、縦書きと横書き、等々)に変更することができ、誰でも使えるユニバーサル図書と言えます。
デイジーの画面2 ページのバックカラーやフォントの種類、縦書きから横書きへの変更などをした画面

(※)DAISY: Digital Accessible Information Systemの略。DAISYコンソーシアムによって整備・管理されている国際規格。

マルチメディアデイジーに関するお問い合わせ、ご相談は

社会福祉法人日本ライトハウス情報文化センター
〒550-0002
大阪市西区江戸堀1-13-2 8階
電話:06-6441-1035(直通)
FAX:06-6441-1036
E-mail:daisy@iccb.jp