JAWS 2018

パソコンソフト:スクリーンリーダー(画面音声化ソフト)

JAWSの特徴

JAWS 2018の新機能と改良点

  • 高音質な音声エンジンVocalizer Expressive 2.2の日本語音声をサポートしました。
    JAWS 18以前のJAWSでは、Ver.2.2の日本語音声は使用できません。Ver.2.2の日本語音声は、JAWS 2018以降のバージョンのJAWSでのみご使用いただけます。
  • Windows 10から搭載されたWebブラウザのMicrosoft Edgeをサポートしました。
    JAWSでEdgeを使用するには、Windows 10のバージョンが1703(Creators Update)以降である必要があります。
  • オンデマンド読み上げ機能により、場合に応じてJAWSの読み上げを必要な内容に制限することができます。
  • 仮想カーソルのガイダンスレベルを設定できるようになりました。
  • 設定センターに、文書やWebページを読み込んだときに自動的に読み上げる設定を追加しました。
  • Windows 10のMicrosoft Mobile音声をサポートしました。日本語では三つの音声を使用できます。
  • Modernアプリでも、[Insert+B]を使用してダイアログボックスのテキストを読み上げるようになりました。
  • JAWSの言語切り替えの問題を改善しました。
  • インストールを簡素化しました。
  • 画面を黒くするスクリーンシェード機能により、プライバシーを強化しました。
  • その他、各主要なアプリケーションにおける問題を改善しました。
  • 読み上げ辞書・点訳辞書を更新しました。
    ※JAWS 2018から、リリースされる西暦がバージョン名になります

Internet Explorerで快適なネットサーフィン

  • 強力なキーボードコマンドですばやくブラウジング
  • 見出し、箇条書き、リンクなしテキストへの移動コマンド装備
  • テーブルの行、列読み上げ機能
  • 強力なJavaScript対応機能
  • PDF、Flash対応
  • リンクやボタン、フォームなどにラベルを割り当て可能
  • プレイスマーカ機能でウェブページにマーク設定可能
  • 画像リンク読み上げのカスタマイズが可能
  • 動的HTMLへの対応
  • ページ内容を読みやすく設定するフレキシブルウェブ機能、複雑なウェブサイトやウェブアプリケーションを効率よく操作できるスマートナビゲーション機能を搭載

FireFox対応

Internet Explorerと同等の読み上げが可能

Google Chrome、Microsoft Edgeにも対応

読み上げ機能が向上

Microsoft Office 2016/2013/2010の主要製品に対応

  • Word、Excel、Outlook、Access、PowerPointなどが使えます。
  • Wordでもクイックナビゲーション機能が使えます。

Skype、Windows Live Messenger iTunesも快適に使用可能

画面やウィンドウに表示されている情報を読み取ることができます。

アプリケーションがキー操作に対応していない場合でも、JAWSカーソルを合わせてマウスクリック可能

強力なスクリプティング機能

そのままではうまく読めないアプリケーションも、適切なJAWSスクリプトを書くことで、読めるようになります。

点字ディスプレイへの対応が充実

ほとんどの点字ディスプレイ、点字PDAに対応

価格・仕様等

価格153,360円(税込)
価格詳細
  • Ver.18.0 (JAWS2018への無償バージョンアップ付)からのバージョンアップ:無償
  • Ver.18.0からのバージョンアップ(1バージョンアップ):34,560円(税込)
  • Ver.17.0 (Ver.18への無償バージョンアップ付)からのバージョンアップ(1バージョンアップ扱い):34,560円(税込)
  • Ver.17.0からのバージョンアップ(2バージョンアップ):56,160円(税込)
  • >
  • Ver.16.0 (Ver.17への無償バージョンアップ付)からのバージョンアップ(2バージョンアップ扱い):56,160円(税込)
  • JAWS2018 日本語版 Ver.16.0、Ver.15.0、Ver.14.0、Ver.12.0、Ver.11.0、Ver.10.0、Ver.9.0、Ver.8.0、Ver.7.1またはVer.6.2からのバージョンアップ(3バージョンアップ以上扱い) 77,760円(税込)
動作環境OS:Windows 10、Windows 8および8.1、Windows 7、日本語版の各エディション

プロセッサ速度:1.5GHz以上
メモリ(RAM):4GB推奨(64bit)、2GB推奨(32bit)
ハードディスク空き容量:インストール時 1.6GB
追加の音声エンジン「VoiceText」のインストールには4GB以上の空き容量が必要です。
追加の音声エンジン「Vocalizer Expressive voices 」のインストールには1音声あたり最大700MBの空き容量が必要です。

ディスプレイカード:16ビットカラー、画面解像度800×600(32ビットカラー、画面解像度1024×768推奨)
サウンドカード