音声解説付き演劇「サンタ×クロス2012」

イベント

音声解説付き演劇「サンタ×クロス2012」のお知らせ

劇団SE・TSU・NA(セツナ)より、音声解説付き演劇公演のお知らせです。

前回に引き続き、大変好評だった劇団SE・TSU・NA(セツナ)の舞台が
音声解説付きで楽しめます!
今回はイブの前日に、クリスマスらしい作品が上演されます。

作品名: 劇団SE・TSU・NA第33回公演「サンタ×クロス2012」
日時: 12月23日(日曜日)13時開演と17時開演の2回上演
場所: 梅田HEP HALL(ヘップホール)
阪急梅田駅、JR大阪駅から歩いてすぐ、
赤い観覧車のあるビル・HEP FIVE(ヘップファイブ)の8階
料金: 前売3000円/当日3500円
高校生以下 前売2000円/当日2500円

※音声解説はFM放送で流し、当日受付でラジオを貸し出します。
※ラジオの台数に限りがございますので、
視覚に障害をお持ちの方など音声解説を希望される方は事前にご予約ください。
同行のガイドヘルパーの方は1名様まで無料。

お問い合わせ:オフィスSTN 電話072-835-3773

公式ホームページ「サンタ×クロス2012」特設サイト
http://e-setsuna.com/kataribe_fu/

以下、チラシから作品のあらすじです。

世界中のコドモたちがプレゼントを心待ちにしているクリスマスの夜。
夜空にはキラキラと輝く星…ではなく、配達ノルマを抱えて飛び回るサンタ見習いたちの姿。
過酷なノルマをこなすため、配達に勤しむ彼らだが、一軒の家でバッティング。
誰がこの家のコドモにプレゼントを配るのか?
あの手この手で他のエリアを出し抜こうとするサンタ見習いたち。
だが、そのうちの一人があることに気が付いて、物語は思わぬ展開をみせることになる。
はたしてサンタ見習いたちは無事ノルマを達成できるのか?
そしてこの家のポイントは誰の手に?
ポップでキュートでちょっぴりシニカルな、人間以上に悲喜こもごもの人間模様を描きだす、ご存知サンタ見習いとトナカイたちの物語。
2012年版は書き下ろし!オール新キャラクターでお届けします!