日本ライトハウス展 ~全国ロービジョンフェア2019~

イベント

日本ライトハウス展~全国ロービジョンフェア2019のご案内

46社・200点以上の用具・電子機器を一堂に展示・一部販売

今年の「日本ライトハウス展~全国ロービジョンフェア2019」(読売 光と愛の事業団共催)は10月19日(土)・20日(日)の2日間、10時から16時、難波御堂筋ホール7階と8階で開催します。入場無料。
今回は46社・団体が出展するほか、特別ステージでは理化学研究所の仲泊聡氏、石川県しらお眼科の橋本伸子氏、iPhoneパワーユーザーの品川博之氏やUDCast開発者の川野浩二氏らが出演します。
今話題のウェアラブルメガネやスマホアプリをはじめ、音声や触覚、見やすい表示などで使いやすい生活用品や家庭電化製品、本や書類を拡大したり音声で読み上げる読書機、白杖、ルーペなど、ありとあらゆる視覚障害者用具や機器を一堂に揃え、一部販売もします。
また、大阪市視覚障害者福祉協会主催の『見えない、見えにくい人の触って聞いて見る地図展』が8階会議室で同時開催されます。(20日のみ)

特別ステージで多彩なプログラム

10月19日(土)

11時~12時 ロービジョンケアの現状・
理化学研究所 仲泊 聡(なかどまり・さとし)氏
12時30分~13時00分 視覚障害者のアマチュア落語・呆っ人(ぽっと)氏
14時~15時 iPhoneがある時ない時 あれから10年、これからどやねん・
品川 博之氏、松本 一寛職員

10月20日(日)

11時~12時00分 映画館に行こう!「UDCast」開発者が語る映画の未来・
メディアアクセスサポートセンター事務局長 川野 浩二氏
12時30分~13時00分 視覚障害者のアマチュア落語・
半丸亭 寿近(せみまるてい じゅにあ)氏
14時~15時 看護師目線の学ぶケア・しらお眼科(石川県)橋本 伸子氏[コロコロ号発案者]

会場と「ガイドブック」について

会場は、大阪メトロ御堂筋線なんば駅・中改札(なかかいさつ)から地下通路直結で徒歩1分。
難波御堂筋ホールの7階全フロアと8階の一部です。各所でスタッフがお迎えし、希望者は会場内をガイドします。車イス用トイレはありませんので、なんば駅をご利用下さい。
また、出展内容を詳しく紹介した「ガイドブック」(点字、音声デイジー、大きめの活字、Eメール版のいずれか)を希望者に無料でお送りします。発送は10月初旬。
お問い合わせ、ガイドブックのお申し込みは、電話06-6441-0039のサービス部(火曜~土曜日の10時~16時30分)まで。

出展社と主な出展品(50音順)

※以下の出展品は当館が1種類だけ選んだものです。詳しくは、「ガイドブック」をご覧下さい。

社名 出展品
アイネット よみあげ拡大読書器
アイネットワーク 活字文書読み上げ装置
アイフレンズ 点字タイプライター
アメディア 文字認識音声拡大読書器
19(いちきゅう)&カクテルズ 白黒反転文具
インサイト 拡大読書器
インテック ボイスクッキングスケール
エクシオテック 歩行時間延長信号機用小型送受信機
エクストラ 携帯型音声点字情報端末
エッシェンバッハ光学ジャパン ルーペ
NTTドコモ スマートフォン
KOSUGE(コスゲ) 白杖
欧文印刷 触知図印刷物
カトレア・サービス 点字プリンタ
キザキ 白杖
QDレーザ 網膜走査型レーザーアイウェア
京都ライトハウス情報製作センター ドット・テイラー製品
錦城護謨(きんじょうごむ) 歩行誘導マット
ケージーエス 点字ディスプレイ
高知システム開発 PC音声ソフト
河野医科器械 スマートグラス
コネクトドット NFCタグ
サイパック デイジー再生アプリ
ジェイ・ティー・アール 点字プリンタ
システムギアビジョン AI視覚支援デバイス
シナノケンシ 録音・再生機器
尚学社 PCキーボード
SINKA 点字プリンタ
つえ屋 杖全般
テイクス 歩行補助具
点字毎日(毎日新聞社) 点字新聞
東海光学 遮光眼鏡
東京工業高等専門学校 墨字点字自動翻訳システム
Do it プランニング・M D S iサポート iPad・iPhone利用支援
ナイツ 拡大読書器
日本テレソフト 音声読書器
日本ライトハウス情報文化センター 各種用具・機器
日本ライトハウス盲導犬訓練所 盲導犬歩行体験
パナソニック テレビ
HOYA(ホウヤ)メディカル事業部 暗所視支援眼鏡
ほりき工房 歩行補助具
メガネの金剛 ルーペ
メディア・アクセス・サポートセンター(MASC) スマートフォンアプリ
安久工機(やすひさこうき) 触図筆ペン
リモートアシスト 遠隔援護サービス
レハ・ヴィジョン 多言語音声情報案内装置