日本ライトハウス展~全国ロービジョンフェア2015

イベント

西日本最大規模の視覚障害者用具・機器展
目の見えない方・見えにくい方に 楽しく、豊かな生活を!

日時 2015年10月17日(土)・18日(日)午前10時~午後4時
会場 難波御堂筋ビル7階ホール・8階大会議室(大阪市中央区)
地下鉄御堂筋線「なんば駅」中改札から徒歩1分・なんば駅13番出口からエレベータ直結
入場無料

主催 社会福祉法人日本ライトハウス
共催 社会福祉法人読売光と愛の事業団
後援 大阪市、一般財団法人大阪府視覚障害者福祉協会、一般社団法人大阪市視覚障害者福祉協会、一般社団法人大阪府眼科医会、日本網膜色素変性症協会大阪支部

38社・200点以上の用具・電子機器を一堂に展示・一部販売
(7階ホール)
音声や触覚・見やすい表示で使いやすい生活用品や家庭電化製品
本や書類を画面に大きく写したり、音声で読み上げる読書器
安全・安心な歩行を助ける白杖、まぶしさを抑える眼鏡やルーペ
“耳で観る映画”シネマ・デイジーや、テレビが聞けるラジオ
盲導犬ふれあいコーナーもあります

特別企画1 体験しよう!ICT最前線(8階大会議室)
①“ウェアラブルカメラ”と“外出支援機器”体験コーナー(当日受付)
小型カメラを装着し、サポートセンターと会話しながら、ガイドや視覚情報の説明を受けることのできるパナソニックの“遠隔援護サービス”を実演。
電子白杖や音声ガイド装置など、各種外出支援機器も体験できます。
② iPhone(アイフォーン)最新アプリ体験コーナー(当日受付)
紙幣、服の色・柄、周囲の文字表示を音声で教えてくれるアプリ、道案内や周辺探索をしてくれるアプリなど、驚きの最新アプリを紹介。iPhoneを触ったことのない方は、ぜひ体験してください。

特別企画2 ミニステージで“耳より情報”を公開(7階ホール)
10月17日(土)
11時~12時 岡田弥のITコラムin日ラ展(日本ライトハウスの岡田職員が最新のICT情報を紹介)
13時~14時 加齢黄斑変性の悩みや経験の分かち合いを目指して(AMDアライアンス・インターナショナル)
14時30分~15時30分 タートルの活動紹介~当事者団体による就労支援(認定NPO法人タートル)

10月18日(日)
11時~12時 神戸アイセンター(仮称)の目指すもの~治療から就労支援まで(先端医療センター病院眼科医長 平見恭彦ひらみやすひこ氏)
13時~14時 人工網膜の現状と可能性について(大阪大学大学院教授不二門尚ふじかどたかし氏、協力日本網膜色素変性症協会大阪支部)

出展者一覧
アイネット、アイネットワーク、アイフレンズ、アステム、アメディア、インサイト、エクシオテック、エクストラ、エッシェンバッハ光学ジャパン、m・y、おおさかパルコープ&筑波大学、オリンパス、カトレア・サービス、京都ライトハウス情報製作センター、錦城護謨、ケージーエス、高知システム開発、KOSUGE、サイパック、シーフェス、ジェイ・ティー・アール、シナノケンシ、篠原電機、タイムズコーポレーション、東海光学、ドコモ・サポート、日本点字図書館、日本テレソフト、ナイツ、日本ライトハウス情報文化センターサービス部、日本ライトハウス盲導犬訓練所、パナソニック、ほりき工房、毎日新聞点字毎日、三菱電機、安久工機、レハ・ヴィジョン

●「ガイドブック」をお送りします
展示内容を詳しく紹介した「ガイドブック」(大きめの活字、メール、点字、音声デイジー版のいずれか)を事前に、無料でお送りします(発送は9月下旬~)。

●ボランティアがガイドします
「なんば駅」中改札前と難波御堂筋ビル1階でスタッフがお待ちしています(希望者多数の場合はお待ちいただくことがあります。)

◆お問い合わせ、ガイドブックのお申し込み
日本ライトハウス情報文化センターサービス部
TEL 06-6441-0039(火~土、午前10時~午後5時)