2022年度 第35回専門点訳講習会「教科書・教材点訳入門コース」実施要項

お知らせイベント講習会・研修会(ボランティア向け)

2022年度 第35回専門点訳講習会「教科書・教材点訳入門コース」実施要項

主催
 毎日新聞大阪社会事業団
 日本ライトハウス情報文化センター

1.趣旨

 昨今、小説やエッセイといったジャンルでは点字書籍の利用が減少していると言われています。しかし、義務教育・高校教育における教科書・教材は、自らの手でしっかり読める点字での供給が必須であり、正しい表記で書かれた点字、読みやすいレイアウト、分かりやすい点図が求められます。また、点字教科書・教材の需要は年々増加の途をたどっており、点訳者の養成が急務となっています。
 本講習会では、教科書・教材点訳の基礎知識と、教育現場の取り組みについて学びます。修了後は、ぜひ、視覚障害の子どもたちの学びの助け手となっていただくことを願います。

 

2.講習内容 

講習会名 専門点訳講習会 「教科書・教材点訳入門コース」
内容 これまでの点訳事例をもとにした教科書・教材点訳のポイント、およびインクルーシブ教育における自治体・学校の取り組みと今後の課題について学びます。
日程  2022年9月24日、10月1日(2日間)いずれも土曜日
 10:00~15:00
会場  日本ライトハウス情報文化センター4階会議室
 〒550-0002 大阪市西区江戸堀1-13-2
 *大阪メトロ四つ橋線「肥後橋駅」2番出口横
 *京阪・大阪メトロ御堂筋線「淀屋橋駅」4番出口から西へ400m
講師  奥野真里(日本ライトハウス情報文化センター点字製作係主任)、ほか
定員  15人 ※申込多数の場合は、抽選
対象  教科書・教材の点訳が未経験で、今後取り組んでみたいと思っている方
受講料  1,000円(資料代)
持ち物  筆記用具

 

3.申込方法

申込方法 申込書のWordファイルをダウンロードし、メールまたはFAXでご提出ください。
申込締切  2022年9月6日(火)

問合せ・
申込先

 日本ライトハウス情報文化センター 点字製作係
 TEL:06-6441-1028
 FAX:06-6441-1036
 Eメール:tenji@iccb.jp
 ※電話での問い合わせは、祝日を除く火曜~土曜の
  9:30~16:30にお願いたします。
 ※8月11日~16日は夏期休館となっておりますので、ご了承ください。

 

4.コロナ感染予防対策へのご協力のお願い

 講習会受講の際は、不織布マスクの適切な着用、検温、手指消毒にご協力くださいますようお願いいたします。
 平熱よりも体温が高い場合や、体調が優れない場合は受講を控えていただきます。