2020年度 第33回専門点訳講習会「古文コース」実施要項

イベント講習会・研修会(ボランティア向け)

2020年度 第33回専門点訳講習会「古文コース」実施要項

                      

                                               主催 毎日新聞大阪社会事業団
                   日本ライトハウス情報文化センター

 

1.趣旨 

 学習教材を初め、一般書でも古文を引用されている書籍は多い。そのような書籍を点訳する際のポイントや、内容の解釈にもふれ、古文点訳の基礎を学ぶ。
 新型コロナウイルス感染予防対策のため、本講習会はオンライン参加も併用し、受講生の負担とならないように努める。
 講習修了後は、情報文化センターを拠点として、修了者の研修、情報交換などを進め、専門点訳サービスの充実を図る。

 

2.講習内容

講習会名:専門点訳講習会「古文コース」

内容:古文点訳に要する点字表記や、意味・解釈についても学び、わかりやすい古文点訳を考える。

日程:2020年9月16日、9月30日、10月14日、10月28日、 
   11月11日、11月25日(いずれも水曜日 ※全6回) 
    午前10時~12時
    ※9月9日(水曜日)10時からオンライン参加をされる方のための、事前接続テストを行います。

講師:澤田祐子氏(当館点訳ボランティア)

定員:20人(会場参加とオンライン参加、各10人前後)
   ※会場参加される方の申し込みが多数の場合、人数調整をさせていただくことがありますので、予めご了承ください。

対象:すでに日本語点訳をされている方で、古文点訳に関心のある方

申込方法:申込用紙を提出(申込み多数の場合は抽選)      

申込締切:2020年8月25日(火曜日必着)申込書
     ※9月1日までに、お申込み下さった方に受講に関する詳細をご連絡します。

3.受講料 2,000円(資料代)

4.会場 日本ライトハウス情報文化センター4階会議室(およびオンライン)
     大阪市西区江戸堀1-13-2(550-0002)
     *大阪メトロ四つ橋線「肥後橋駅」2番出口横
     *京阪・大阪メトロ御堂筋線「淀屋橋駅」4番出口から西へ400m

 5.問合せ・申込先 

    日本ライトハウス情報文化センター
  専門点訳講習会・古文コース
        TEL:06-6441-1028
        FAX:06-6441-1036
              E メール:tenji@iccb.jp
           電話は、火曜~土曜の9:30~16:00にお願いいたします。
           ※8月13日(木)~15日(土)は夏期休館させていただきます。