講演会とワークショップ 第4回「ひろがれ!点字」点字習得と、学びに必要な環境を整えるために

イベント

 視覚に障害のある児童がどのような環境で学ぶかは、個々の希望に応じて選択できるようになりました。そのため、特別支援学校のみならず、地域の学校で学ぶ生徒も近年増加加してきました。一人ひとりに適した教育環境を選べることは、個々の児童にとって、たいへん望ましいことです。しかし、その一方、インクルーシブ教育の現場では、視覚に障害のある生徒が身につけるべき技能や専門性を十分に習得する環境が整っていないことも課題となっています。そこで、すべての児童・生徒の教育環境の整備を目指して、講演会とワークショップを行い、インクルーシブ教育を受ける生徒が必要な情報や環境が何かをさまざまな視点で考えたいと思います。

 

日時 2019年3月23日(土) 10:30〜15:00
会場 日本ライトハウス情報文化センター4階
(大阪市西区江戸堀1-13-2・大阪メトロ四つ橋線『肥後橋駅』2番出口出てすぐ左)
主催 社会福祉法人日本ライトハウス情報文化センター
協力 大阪府立大阪北視覚支援学校、大阪府立大阪南視覚特別支援学校
対象 地域の学校、または特別支援学校において視覚障害児童・生徒を現在担当されている、もしくは担当を予定されている教員
定員 50人
参加費 1,000円
プログラム
  • 10:30 開会挨拶
  • 10:40〜12:00 ワークショップ ①点字教科書ができるまで ②点字習得の学習段階 ③点字を含む教材支援の紹介
  • 12:00〜13:00 昼食・休憩
  • 13:00〜14:00 事例報告
  • 14:00~14:50 情報交換・まとめ
  • 14:50〜15:00 閉会挨拶
  • 終了後に、当館の見学会を行います(約1時間程度)
申込 3月2日(土)までに、
メールまたはファックスにて下記までお送りください。

申込先

社会福祉法人日本ライトハウス情報文化センター
点字製作係 稲田・奥野
〒550-0002 大阪市西区江戸堀1-13-2
TEL 06-6441-1028(火曜〜土曜 9:30〜17:00)
FAX 06-6441-1036
E-mail tenji@iccb.jp
※申込書はこちらからダウンロード出来ます。↓
講演会とワークショップ申込書