2017年度・第30回専門音訳講習会 視覚的資料音訳コースのお知らせ

イベント講習会・研修会(ボランティア向け)

今日、書籍や雑誌のヴィジュアル化が進む中、音訳ボランティアに期待される役割は本文に加えて、図、表、グラフ、イラスト、写真等の視覚的資料をいかに適確に、分かりやすく音訳するかということにあります。しかし、視覚的資料の音訳には専門的な知識と技術が必要であり、全国的に見てもこれらの技術を有している音訳ボランティアの数は決して多くはありません。
本講習会は、視覚的資料の音訳技術を地域の音訳ボランティアと共有し、専門音訳者と専門音訳資料の拡大を図ることを目的として、図、表、グラフ、イラスト、写真等の音訳に必要な技術、処理の考え方について講義と実習を行います。

講習会名 専門音訳講習会・視覚的資料音訳コース
主催 毎日新聞大阪社会事業団
社会福祉法人日本ライトハウス情報文化センター
内容 視覚的資料の音訳とは(講義)
グラフ、表、流れ図、系図、写真、漢字等の事例による実習
利用者による講演
日程 全2日間(各日10時~16時・10時間)コースを3回実施(3回とも内容は同じです)
第1回:6月7日(水)、8日(木)
第2回:6月29日(木)、30日(金)
第3回:7月7日(金)、8日(土)
講師 木村純子、久保洋子、福島博子(当館音訳ボランティア・理数チームメンバー)
定員 各回20人
資格 現在音訳活動中のボランティアで、活動歴がおおむね3年以上の方
会場 日本ライトハウス情報文化センター 4階会議室401
※ 大阪市営地下鉄四つ橋線「肥後橋駅」 2番出口左横
受講料 1,000円
受付期間 2017年4月25日(火)~5月16日(火)
先着順(ただし同グループ・団体内で人数を調整していただく場合があります)
申込方法 実施要項・申込用紙をダウンロードし、申込用紙にご記入の上、郵送又はご持参ください。
FAX・Eメールでも受け付けます
実施要項・申込用紙[PDF形式](126KB)

申込先

社会福祉法人 日本ライトハウス情報文化センター 録音製作係
〒550-0002  大阪市西区江戸堀1-13-2
TEL 06-6441-1017
FAX 06-6441-1027
メール rec@iccb.jp