映画「そして父になる」音声ガイド付き上映のお知らせ

イベント

上映時間決定!「そして父になる」が音声ガイド付きで映画館上映!

上映時間が決定しました!

カンヌ国際映画祭審査員賞を受賞した話題の映画「そして父になる」が音声ガイド付きで、映画館で上映されます。

前回ご案内した10月19日(土)の上映の際は大きな反響があり、満席でチケットが入手できなかったかたもおられ大変ご迷惑をおかけいたしました。
今回はチケットの購入を当館でとりまとめて行います。観賞をご希望のかたは当館までお申込みください。 

 作品:そして父になる
 日時:11月9日(土)12時55分上映の回 3番スクリーン
 劇場:大阪ステーションシティシネマ
    ノースゲートビルディング11階(ルクアの入っているビルの11階です)
 料金:一般1800円
    障害者手帳をお持ちのかた1000円(同伴者は2人までおひとり1000円)
 申込方法:電話かEメールで、以下の通りお申込みください。
 11月8日(金)午後3時までに、氏名・電話番号・ガイド人数・ラジオ貸出台数をお知らせください。
 電話は、情報文化センター総務係(電話06-6441-0015)まで。
 Eメールの場合は、uni-cinema@iccb.jp へ。メールの題名に必ず「そして父になる大阪上映申込み」と書いてください。
 
 お申込みいただいた方は、12時30分からルクア11階エレベーター付近で、チケットとラジオの受け渡しをいたします。障害者手帳とチケット料金をご準備ください。

 ラジオの貸出:音声ガイドは、イヤホン付きラジオで聞くことができ、ラジオは無料で貸出します。

以下は作品情報です。
6年間育てた息子は、病院で取り違えられた他人の子だった。
人生に勝ち続けてきたエリートの男に、突然降りかかった事件。
実の子か、育ての子か、迫られる無情な選択。
「血のつながりとは、家族とはいったい何?」と、魂に深く問う、衝撃の物語が幕を開ける。

主人公には絶大な人気を誇る、福山雅治(ふくやままさはる)。
彼の妻には尾野真千子(おのまちこ)、相手方の夫婦に真木よう子(まきようこ)、リリー・フランキーと、実力派が共演。
監督は世界が新作を心待ちにしている、是枝裕和(これえだひろかず)。
第66回カンヌ国際映画祭審査員賞受賞作品。

この映画の音声ガイド製作は、メディア・アクセス・サポートセンターです。